水戸市千波町の歯医者[御茶園通り歯科クリニック Osaen-Dori Dental Clinic]は、顕微鏡治療(マイクロデンティストリー)からインプラント、ホワイトニング、口腔外科、小児歯科まで親切丁寧に診療しています。

access and hoursアクセス・診療時間

アクセス

御茶園通り歯科クリニックは、茨城県水戸市の御茶園通りにある医院に13台の専用駐車場を完備しています。 電車でお越しの場合は、JR水戸駅よりバスあるいはタクシーが便利です。

  • 住  所
    〒310-0851 茨城県水戸市千波町462-6
  • 電  話
    029-291-8884
  • FAX
    029-291-8883
  • 電車
    水戸駅  (北口から2.8km  南口から2.7km)
  • バス
    水戸駅北口  6番乗り場より  「千波山」下車3分
  • タクシー
    水戸駅から約7分
  • 北関東自動車道水戸南I.C.  から  約15分 常磐道自動車道水戸I.C.  から  約16分 水戸北スマートI.C.  から約15分
  • 駐車場
    13台完備

診療時間

診療日
9:00 ~ 13:00
14:00 ~ 18:00

休診日:日曜・祝日
▲ 土曜日は17時まで

患者さまの適切で最良な治療を受ける権利を守るために、当院の診療は予約制を導入しております。

当院は患者様にお待ちいただかないスムーズな診療を心掛けております。
残念なことですが、歯科医院は、行きたくない場所にあげられることがままあります。
歯を削られる恐怖、かん高いドリルの音、独特な薬剤のにおいなど、不快な要素が盛りだくさんです。
そのため、そのような不快な場所で患者さまを長時間お待たせするようなことがないよう、歯科医師もスタッフも日頃から予約時間を守った診療を行う努力をしています。
また土地柄、当院の患者さまのほとんどが、ご多忙の中通ってくださっている方ばかりですから、患者さまの診療後のご予定にも気を配り、終了時間や会計時間短縮も心掛けております。
そのためご予約に際しまして、受付では、治療内容や歯科医師の確保、歯科チェアー数やスタッフ数など、様々なことを考慮して円滑に診療が進むように予約を調整しております。
予約は、患者様と当院との間で決めた「お約束」でございます。 そのお約束に対して、当院は予約された患者様のために、他の患者さまの予約を断って、歯科医師や歯科衛生士、チェアーを確保し、治療の準備をしてお待ちしております。
ですから、キャンセルが続きますと、残念ながら予約をお取りする(お時間をお約束する)ことが困難となります。
このルールの意図するところは、少しでも多くの患者さま、お時間を守っていただける患者さまの最善の治療を受ける権利を守るために設けたものです。
したがいまして、下記に該当する患者さまは以下の点をご了承願います。

予約をキャンセルされる患者さま

急な会議や出張、体調不良など、なかなか予定通りに行かないことはあると思います。
そんな時は、できるだけ早めにキャンセルのご連絡をお願いしたします。
当院では、一旦ご予約をいただきますと、その患者さまのために、他の患者さまを断って、ご予約された患者様のために一定時間チェアーを確保し、歯科医師とスタッフが治療の準備をしてお待ちしている状態です。
ですから、ご連絡なくキャンセルをされるということは、他の患者さまの治療する枠(権利)を奪ってしまうことになります。
当院ではキャンセル待ちをされている患者さまが多くいらっしゃいますので、少しでも多くの患者さまに予約をお譲りいただければ幸いです。
また、「今日は行けないから、明日、予約を取ってほしい。」 という患者さまもいらっしゃいますが、患者さまの治療内容(たとえば、困難な抜歯や審美歯科治療など)や予約状況によって、すぐに再予約をお取りできない場合がございます。

遅刻や予約なしで来院される患者さま

わざわざご来院いただいたのですから、予約が空いていれば診察いたします。
しかしそうでなければ、治療内容や診察結果によって応急的な処置が必要でない場合、別日に予約を取っていただくか、予約患者さまの優先を考慮したうえで、診察できるまでお待ちいただくことになります。
「今まで通っていた歯医者は、急に来院しても、遅刻しても診てくれたぞ!」と受付で不満を訴える患者さまがいらっしゃいます。
患者さまのご希望に添えなくて残念です。
当院は、チェアー数は5台で、連日予約はいっぱいで、しかもキャンセル待ちの状態です。
当然ですが、歯科チェアーは1台に1人しか座れませんし、一人の歯科医師は一人の患者さましか治療できません。
ラーメン屋や居酒屋などと違い、多くのお客様が来店したからといって、イスを増やしたり、2人掛けのイスに3人詰めたりして、みんな同時に座って、一斉に料理の提供を受けられるとういわけにはいきません。
急にお越しになる患者さまの中には、「詰め物が取れただけだし、とりあえずつけてくれればいい。」、「痛いから薬だけくれればいい。」という方もいらっしゃいます。
しかし、詰め物が取れたのにも、痛くなったにも、原因があります。
その原因を見極めるのが、診断です。 時にはレントゲンが必要になることもあるでしょう。
「取れた詰め物をとりあえずつけれるかどうか」や「鎮痛薬の処方だけでよいのか」は、歯科医師が診断した上で、決めることだと考えております。
歯科の急患症例は、こういった診断時間を含めると「5分治療」では終わらない場合がほとんどなのです。
もちろん、予約がない患者さまでも治療を受ける権利がありますので、お待ちいただくか、別日に予約を取っていただくことになります。
予約が埋まっているなか、予約時間外にお越しになられた患者さまの治療を行ってしまうと、歯科医師やチェアー数に制限があるため、時間を守って来院されている予約患者さまの治療時間を短縮しなければなりません。
つまり、何日も前から都合をつけていた患者さまの治療が、突然来た患者さまに妨げられるのです。これは、予約患者さまの治療を受ける権利の侵害となります。
私たち医療従事者は、一人の患者さまだけでなく、全て患者さまにご迷惑を掛けないような診療を行わなければなりません。

予約を3回以上キャンセルされた患者さま

残念ながら今後は予約をお取りすることはできません。
予約がとれるということは、時間を確保してもらえるという、いわゆる「特権」でございます。
しかし、他の医療機関においては、予約制を採用していないところもたくさんございますし、採用していても、長時間お待たせするところもあります。
それらの医療機関と同等の処遇にはなりますが、当院の予約を3回以上キャンセルされた患者さまは、当日ご来院いただき、症状と予約患者さまの優先を考慮したうえで、診察できるまでお待ちいただくことになります。

早急な治療が必要となる緊急患者さま

症状によっては、予約の有無に関わらず応急処置させていただく場合がございます。
当院は美容院などとは違い医療機関ですから、症状に応じて緊急患者さまの治療を優先することがあります。
多くは外傷です。例えば、事故で顔面打撲のため歯が折れてしまって出血が止まらず、早急な対応が必要となるような患者さまが来院された場合、予約患者さまより優先して治療します。
このような緊急時は、ご予約患者さま全員に、緊急患者さまの応急処置の必要性をご説明し、ご理解とご協力をいただくようにしております。

当院を選んでいただいた患者さまへ

ご縁あって当院を受診されるすべての患者さまに「適切で最良な治療を受ける権利を守る」ために、当院では予約制の導入に関わらず、歯科医師、歯科衛生士、スタッフも日進月歩する医療を学び、技術を高めるべく日々努力と精進をし、今後とも地域に密着したクリニックになるよう努めたいと思っております。