水戸市千波町の歯医者[御茶園通り歯科クリニック Osaen-Dori Dental Clinic]は、顕微鏡治療(マイクロデンティストリー)からインプラント、ホワイトニング、口腔外科、小児歯科まで親切丁寧に診療しています。


mouthpiece invislignマウスピース矯正(インビザライン)

「近年急増しているマウスピース矯正は、
『歯並びを治したいけど装着が目立つのは嫌』という方や
『矯正していることを周りにバレたくない』など、
装着を付ける事に抵抗がある方などに人気の
透明なマウスピースを装着して歯列を整える矯正です。

マウスピースは1日に20時間以上装着し、
1週間から10日で新しいマウスピースに交換していきます。

※数あるマウスピース矯正で最も実績があり、
これまでに520万人を超える患者様が治療を受けています。(2018年1月現在)

メリット
  • 透明なマウスピースなので目立ちにくい
  • ワイヤー矯正に比べ痛み、違和感が少ない
  • 取り外せるので歯磨きがしっかりでき、虫歯になりにくい
  • 来院回数がワイヤー矯正よりも少なく済む
  • 金属アレルギーの心配がない
  • ホワイトニングも並行して行える

デメリット
  • 装着時間を守らないと矯正期間が延びてしまう
  • 複雑な歯並びや抜歯矯正の対応が難しい
    (ワイヤー矯正を併用して行う方法もある)

iTero element (アイテロエレメント)

当院ではiTero element (アイテロエレメント)という口腔内3Dスキャナーを水戸で最初に導入しています。

iTero element (アイテロエレメント)の特徴

精密な型取りができる

インビザライン矯正で最も重要なことは、より精密・精確な歯、歯列のデータを取ることです。3Dスキャンカメラで直接口腔内のデータを読み取ることにより、歯の細かい溝や隙間などを精密・精確に再現することができます。

  • 【シリコン印象材を使用した型取り】

  • 【アイテロを使用した型取り】

スキャニング結果をすぐ確認できる

アイテロエレメントでスキャンした情報はすぐにデータ化され、その場で矯正後の歯並びのシュミレーションを見ることができます。シュミレーションの画像データはスマホにも送信することができるのでご自宅でも
見て頂くことが可能です。

嘔吐反射がある方でもできる

シリコン印象ではお口の中に大きなトレー、臭いのある
印象材を入れるため、気持ち悪くなってしまう、
吐き気を催してしまう患者様が多くいらっしゃいました。
アイテロエレメントではカメラをお口に中に入れ、レーザーを当ててデータを読み取っていくので、臭いもありませんし、
スキャンの途中でもうがいや休憩をしていただけるので、
患者様が感じる不快感を軽減させることができます。
放射線などは使用しないので安心してご利用いただけます。

早く矯正を始められる

従来のシリコン印象でインビザラインを作成する際には、梱包してアメリカのアライン社に郵送した後
クリンチェックと呼ばれる治療計画を作成していたため、マウスピースの作成を始めるまでに1ヶ月程度
かかっていました。
しかし、アイテロエレメントを使用することにより、インターネットを通じてスキャンデータをアメリカまで
送ることができるので、インビザライン矯正を開始できる時間が短縮されました。

治療の流れ

  • 矯正相談
    歯並びに関してのお悩みを伺い、
    治療の流れや大まかな費用、期間のお話をさせていただきます。
  • 診断・資料取り
    インビザライン矯正をご希望される方は資料取りを行います。
    アイテロでの歯列のスキャニング、口腔内写真、レントゲンなどの
    患者様のお口の中の詳しい情報を集めます。
  • 診断結果・治療計画説明
    診断結果、スキャンした3Dデータを基に歯の動かし方等を指定し、患者様に合った
    クリンチェック治療計画を立てます。この時に治療期間、費用が確定します。
    患者様にご説明し治療計画に同意していただける場合、インビザラインの発注をします。
  • むし歯・歯周病の治療
    インビザライン矯正を始める前にむし歯・歯周病等、
    お口のトラブルがある場合、その治療を優先して行います。
  • インビザライン発注
    必要な治療が完了した後インビザラインの発注をします。
    米国アライン・テクノロジー社に電子データを送付し、治療計画に基づいたマウスピースが
    郵送されるので、到着まで約1か月かかります。
  • インビザライン開始
    届いたら1枚目のマウスピースを装着していただきます。
    1枚目を装着してから1週間後を目安にアタッチメントを付けていきます。
  • 定期チェック
    1~2か月に1度ご来院いただき、インビザラインをしっかり使えているか等確認させて
    いただきます。ご来院いただいた際に次回のご予約までのマウスピースをお渡しします。
    アタッチメントが取れてしまった場合は都度ご連絡ください。
  • 矯正終了、保定期間
    すべてのマウスピースの装着が終了し、歯並び、噛み合わせが改善したら保定期間に入ります。
    歯並びの後戻りを防ぐために矯正期間と同じ期間、保定装置を使用していただきます。
    保定期間も3~6か月に1度の定期的なご来院を推奨しております。