水戸市千波町の歯医者[御茶園通り歯科クリニック Osaen-Dori Dental Clinic]は、顕微鏡治療(マイクロデンティストリー)からインプラント、ホワイトニング、口腔外科、小児歯科まで親切丁寧に診療しています。

news and blogクリニック通信

御茶園通り歯科クリニックのニュースページでは、歯科治療を中心に、さまざまな内容をつづります

2017

7/14

FRI

院内旅行

皆様こんにちわ。もう7月になりますね。早い、、、

最近ジメジメした陽気が続いていますが
なんとなくそんな時は元気が出ませんよね、、。

そこでスタッフで気分転換にみんなで那珂川でカヤックを行いました。
自然いっぱいなところで、 身体を動かして、すごく気持ちが良くて、

良い気分転換になりました。

そしてぜひ皆様も気分転換にカヤック、オススメします♪

実は疲れが溜まったりすると、お口の中の免疫力が落ちいろいろトラブルが起きやすくなります。
またそんな時は口腔内のケアもさぼりがちになってしまうものです。
定期検診でしっかりケアして、お口の中も気分もスッキリさせましょう。

それでは7月も皆様のご来店心よりお待ちしております。

2017

7/7

FRI

8月の診療日について

ご縁あって当院を受診されるすべての患者さまに適切かつ最良な治療をお受け頂けます様、受付より少しばかりお願いがございます。

当院では、皆様によりよい診療をお受け頂く為に、院長及びスタッフで様々な事前準備を行い、お一人お一人に十分なお時間を確保させて頂いております。

その為、急なお痛みで直接ご来院頂いても、診療の内容によってはどうしても医師の手が離せないお時間帯やお席に空きがない場合がございます。

原因究明や適切な処置を行うべく診断は必要になる為、他の患者様とのお約束があるにも関わらず急なご来院の患者様を拝見するということは、何日も前からお約束を頂き、お時間を調整して下さっている他の患者様をお待たせしたり、貴重なお時間を短縮して頂いたりしなければならないということになります。時間を守ってご来院されている患者様とのお約束をお守りすることができなくなってしまうのです。

一人の患者様のみならず、全ての患者様にご迷惑をお掛けしないよう、少しでも、お待たせしないお時間帯をご案内させて頂きたく、お手数でも予めお問い合わせの上ご来院下さいます様お願い申し上げます。

特に土曜日は非常に混雑し、ご予約が大変取りにくくなっております。診療日をお確かめの上、お早めにご相談下さいませ。

尚、お約束の変更やキャンセルは、キャンセル待ちをされている方に、一人でも多くお席をお譲りしたく、3日前までにお電話下さいます様ご協力お願い申し上げます。

また、予約時間の3分の1を経過した遅刻は、治療を途中で終わりにすることが難しいので、お約束のお取り直しをお願いしております。

確実にご来院できるお時間でご予約ください。

一緒にお口の健康維持のお役にたてます様尽力致します。お電話お待ち申し上げます。

 

※7月18日~22日まで

院の周辺で道路工事を行っております。

片側通行になる時間帯もございますので、お時間には余裕をもってご来院下さいませ。

 

佐野川

 

2017

6/29

THU

もうすぐ夏です。

こんにちは。歯科衛生士の石川です。
もうすぐ7月で、本格的な夏がやってきますね!!
image

ところでみなさん!
「えっ!それダメなの?」というついついやってしまうお口の悪い習慣行っていませんか?

 

一つ目は、力を入れてゴシゴシ歯ブラシすることです。
力をいれすぎると、十分に汚れが落ちないだけでなく、歯の表面に傷がつき、着色しやすくなります。歯茎も痛めてしまうので力の入れ過ぎは全く良いことがありません。

 

二つ目に、歯磨きした後のお茶、コーヒーを飲むことです。
お茶やコーヒーはとても着色しやすい食品です。特に、歯磨き粉を使用した直後にこれらを飲んでそのまま寝てしまうと、歯に着色してしまう可能性があります!これは、歯の一番外側を覆っているエナメル質が、一時的に研磨剤で荒れてしまうからです。歯磨きのあとはお水にしておきましょう。

 

歯は人間が自分で直接触れることのできる、もっとも硬い部分です!
そのため、つい扱いも雑になりがち…
しかし、歯は骨のように再生しません!
つまり、人生で一度っきりの大切なものなので、この二つ以外にもついついやってしまいがちな悪習慣が他にも実はたくさんあります!
定期検診などの際に、お気軽にお尋ね下さいね(^o^)☆

 

それでは、みなさまのご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております♪

 

月刊プラザに載りましたのでよかったらご覧ください。

2017

6/5

MON

7月の診療日について

ご縁あって当院を受診されるすべての患者さまに適切かつ最良な治療をお受け頂けます様、受付より少しばかりお願いがございます。

当院では、皆様によりよい診療をお受け頂く為に、院長及びスタッフで様々な事前準備を行い、お一人お一人に十分なお時間を確保させて頂いております。

その為、急なお痛みで直接ご来院頂いても、診療の内容によってはどうしても医師の手が離せないお時間帯やお席に空きがない場合がございます。

原因究明や適切な処置を行うべく診断は必要になる為、他の患者様とのお約束があるにも関わらず急なご来院の患者様を拝見するということは、何日も前からお約束を頂き、お時間を調整して下さっている他の患者様をお待たせしたり、貴重なお時間を短縮して頂いたりしなければならないということになります。時間を守ってご来院されている患者様とのお約束をお守りすることができなくなってしまうのです。

一人の患者様のみならず、全ての患者様にご迷惑をお掛けしないよう、少しでも、お待たせしないお時間帯をご案内させて頂きたく、お手数でも予めお問い合わせの上ご来院下さいます様お願い申し上げます。

特に土曜日は非常に混雑し、ご予約が大変取りにくくなっております。診療日をお確かめの上、お早めにご相談下さいませ。

尚、お約束の変更やキャンセルは、キャンセル待ちをされている方に、一人でも多くお席をお譲りしたく、3日前までにお電話下さいます様ご協力お願い申し上げます。

また、予約時間の3分の1を経過した遅刻は、治療を途中で終わりにすることが難しいので、お約束のお取り直しをお願いしております。

確実にご来院できるお時間でご予約ください。

一緒にお口の健康維持のお役にたてます様尽力致します。お電話お待ち申し上げます。

佐野川

2017

5/25

THU

もうすぐ6月

こんにちわ。歯科衛生士の阿久津です。

もうすぐ6月ですね。いつの間にか1年の折り返しに突入、、。早いですね。

6月はジメジメした日が続きそうですが、そんな中咲くアジサイはとても綺麗ですよね!
image

そして6月といえば、毎年6月4日〜10日は『歯と口の健康週間』です。

ちなみに今年の標語は「おいしい、と元気を支える丈夫な歯」です。

 

そこで今回は丈夫な歯を保つためにも必要な詰め物や被せ物についてのお話をさせていただきたいと思います。

詰め物や被せ物はいろいろな素材が何種類かありますが代表的な素材を4つ解説したいと思います。

1つ目はプラスチックですが安価ですが着色が付きやすかったり傷や摩耗に弱く雑菌を引き寄せやすいです。

2つ目はセラミックは陶材を歯科用に強化させたものでお皿とおなじで白く透明感があります。ただし強い衝撃には弱く製作費がかかるといった面もあります。

3つ目はゴールドですが見た目は白くはないので審美性にはかけますが精度が高いため歯にピッタリと装着ができ自然歯と同じくはいの硬さなので周りの歯を痛めるリスクが最小限です。ただし金ですので材料費が高くなります。

4つ目はジルコニアです。ジルコニアは真っ白でとても硬くセラミックよりも強度がありますが、セラミックほど透明感はありません。また材料、製作費用がかかります。

当院では勿論、上記4つの素材を使用した詰め物や被せ物にすることができます。

それぞれのメリット、デメリットがありますのでお気軽にご相談ください!
皆様の口腔内の状態にあい、「おいしい、と元気を支える丈夫な歯」であるためのものをご提案させていただきます。

それでは今後も皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

阿久津