水戸市千波町の歯医者[御茶園通り歯科クリニック Osaen-Dori Dental Clinic]は、顕微鏡治療(マイクロデンティストリー)からインプラント、ホワイトニング、口腔外科、小児歯科まで親切丁寧に診療しています。

news and blogクリニック通信

御茶園通り歯科クリニックのニュースページでは、歯科治療を中心に、さまざまな内容をつづります

2013

3/8

FRI

顕微鏡下根管治療の予後報告~その1

2011年4月11日 上顎左側第一大臼歯頬側にSinus Tractを認めます

Sinus tractの診査X-ray

ラバーダムをし顕微鏡下で根管治療をおこなわせていただきました。

根管が非常に細く苦労しました。お疲れ様でした。

根管充填後X-ray写真

2011年6月8日 根管充填後の確認X-ray写真

約2年後の術後X-ray写真

2013年3月8日 根尖病変も消失し、現在のところ良好な予後です

(左上第二大臼歯インレー脱離のために撮影)

 

根管治療は100%の成功はありません。

さらに再根管治療の成功率はどんどん下がっていきます。

治療しやすい条件(顕微鏡治療)を承諾してもらえたのが助かりました。

 

2012

5/28

MON

Penn Endodontic Global Symposium in Japan

ペンシルバニア大学歯学部の歯内療法講座が5月25日から27日まで

東京でおこなわれたので、参加してきました。

Dr. Gilberto DEBELIANとDr. Hiroshi ISHIIのハンズオンコースも受けてきました。

Dr. Gilberto DEBELIAN  Dr. Hiroshi ISHII

 

新しいNiTiファイルの紹介もありました。

水戸市 千波町 御茶園通り歯科クリニック

2012

2/26

SUN

エンドコース

藤本研修会のエンドコースを修了しました。

修了証を歯内療法専門医の石井先生からいただきました。

症例報告も無事終わりました。

牛窪先生と。

より高精度な根管治療に取り組んでいきます。

水戸市 千波町 御茶園通り歯科クリニック

2010

10/3

SUN

最先端顕微鏡治療

2日夜は上野でおこなわれた日本顕微鏡歯科学会の講演会に参加してきました。

治療をいかにして動画保存していくか、また編集していくかを聴いてきました。

顕微鏡治療は実際どうやって治療しているか確認できるので
患者さんにより納得した説明ができます。

3日は、朝から三橋純先生の「デンタルみつはし」で治療をみせてもらいました。
日曜日なので実際の診療は休みですが、
特別に患者さん一人をレクチャー付きで治療するというものでした。

ということで被験者は自分です!

体を張って勉強です!!

メガネに画面がついていてライブでみることができるシステムが導入されています。

自分の歯に振動が加わるのを感じながら削ってもらい、
さらに詳細な解説付きの治療を見れる機会はなかなかないです。

アドバンスなラバーダムの装着方法、窩洞形成の勘所、充填のポイントは本当に勉強になりました。

歯科医師達に囲まれ、さらにアシスタントも歯科医師です。
ミロ先生のブログ

使う器具材料も当然ながら、高度な技術、さらに時間もかかることから保険では無理です。
また、症例も選ばないといけないといけないです。

しかし、患者さんにとってはその日で金属ではない修復ができることからとってもメリットがあると思います。

最後にお決まりの三橋先生との記念写真

撮影ミロ先生

2010

9/19

SUN

マイクロエンド実習アドバンスコース

18・19日は東京医科歯科大学でおこなわれた
マイクロエンド実習アドバンスコースに参加してきました。

アシスタントワークも含めたマイクロコースは日本で初めてだそうです。
人気がありすぐに募集終了したそうです。

ただ、偶然にも定員12人中3人も知り合いの先生でした。
顕微鏡を使っている先生はまだまだ少ないですが、それにしてもこの業界狭いです。
ミロ先生も来ていました。

2日間講義と実習の繰り返しで、充実した内容でした。

実習風景

井澤先生と

最後に白水貿易のみなさん準備設営進行ありがとうございました。