水戸市千波町の歯医者[御茶園通り歯科クリニック Osaen-Dori Dental Clinic]は、顕微鏡治療(マイクロデンティストリー)からインプラント、ホワイトニング、口腔外科、小児歯科まで親切丁寧に診療しています。

news and blogクリニック通信

御茶園通り歯科クリニックのニュースページでは、歯科治療を中心に、さまざまな内容をつづります

2020

6/9

TUE

歯磨き粉の選び方

こんにちは!

御茶園通り歯科クリニックの菅原です。

今回は歯磨き粉の選び方についてお話したいと思います!

皆さんはどのような歯磨き粉を使っていらっしゃるでしょうか?

もちろん歯垢を落とすには歯ブラシの使い方が最重要であり歯磨き粉は補助的な役割ではありますが、歯磨き粉には様々な成分が含まれています。

虫歯が気になる方はフッ素が高濃度で配合されているものを選ぶことをお勧めします!

フッ素は口の中で酸が発生するのを抑えアルカリ性に戻す再石灰化を促したり、歯垢の細菌の活動を抑えたり、酸で溶けたエナメル質を修復したりする働きがあります。

歯周病が気になる方はビタミンECPCIPMPが配合されているものがお勧めです。

ビタミンEは血行促進作用と抗酸化作用があります。

CPCは口腔内の浮遊性細菌に対して強力な殺菌作用をもっています。

IPMPはバイオフィルム(歯の表面の微生物の集合体)への浸透性にすぐれており、強い殺菌作用を発揮します。

知覚過敏が気になる方は硝酸カリウムと乳酸アルミニウムが配合されているものやお勧めです。

硝酸カリウム歯の神経の過敏反応を抑え、乳酸アルミニウムは刺激が伝わる経路となる象牙細管をブロックする作用があります。

その他、研磨剤が含まれていないジェルタイプもお勧めです。

歯磨き粉は味や形状も様々なものがあります。

御茶園通り歯科クリニックでも様々な歯磨き粉がありますので、是非お尋ねください!

 

一覧へ