水戸市千波町の歯医者[御茶園通り歯科クリニック Osaen-Dori Dental Clinic]は、顕微鏡を用いた治療(マイクロデンティストリー)からインプラント、ホワイトニング、口腔外科、小児歯科まで親切丁寧に診療しています。

news and blogクリニック通信

御茶園通り歯科クリニックのニュースページでは、歯科治療を中心に、さまざまな内容をつづります

2019

2/19

TUE

甘いものは虫歯になるのか?!

みなさんこんにちは!

歯科衛生士の加藤です。

 

2月のイベントといえば、2月14日はバレンタインデーでしたね

チョコを渡したり、貰ったりしましたか❓

 

私は甘いチョコをたくさん食べれてとってもハッピーでした!

 

甘いものといえば虫歯になるのか、疑問をもってる方も多いと思います

今回は甘いものは虫歯になるのかみなさんにお伝えしたいと思います!

 

虫歯ができる原因には、歯の質、細菌、食べ物(糖)の3つの要因が大きくかかわっています。

本来、口内は唾液の働きによってPHは中性に保たれているものですが、

モノを食べると食物中に含まれる炭水化物が細菌によって分解され、酸性に傾いていきます。

そのため、歯の表面のエナメル質からカルシウムイオンやリン酸イオンなどの基本物質が

溶け出していき、先程伝えた3つの要因のバランスが崩れて重なると虫歯になってしまうのです。

最近では時間も加わってきました。

 

つまりいつまでもダラダラ食べをしてしまうと、食べカスをエサにしてしまうので虫歯になりやすくなります。

 

口の中に入る食物や飲み物はすべて虫歯菌のエサとなり、酸性になります。

酸性にさせるのは砂糖を多く含むもの。だから「甘いものを食べると虫歯になる」と

一般にいわれているのです。

 

最後に‥どうしたら虫歯を防げるか?

 

市販の歯磨き粉にも含まれているフッ化物。フッ化物には再石灰化の促進やエナメル質の耐酸性を

向上させる作用があります。フッ化物は低濃度のものを毎日使用するのが効果的♪

虫歯予防のためには、フッ化物配合の歯磨き粉などを使うといいでしょう。

 

また、キシリトールは虫歯菌が代謝できない甘味料で、菌の育成を阻害して再石灰化を促進します。

ガムを噛むという行為自体が、唾液の分泌をうながすものでもあるので、意識して

キシリトール入りのものを選んでみるのもいいでしょう。

是非 当院にもお口の検診にいらしてくださいね

 

韓国に行ってきました!

韓国でもチョコがたくさんありました^^

2019

2/4

MON

3月の診療日について

ご縁あって当院を受診されるすべての患者さまに適切かつ最良な治療をお受け頂けます様、受付より少しばかりお願いがございます。

当院では、皆様によりよい診療をお受け頂く為に、院長及びスタッフで様々な事前準備を行い、お一人お一人に十分なお時間を確保させて頂いております。

その為、急なお痛みで直接ご来院頂いても、診療の内容によってはどうしても医師の手が離せないお時間帯やお席に空きがない場合がございます。

原因究明や適切な処置を行うべく診断は必要になる為、他の患者様とのお約束があるにも関わらず急なご来院の患者様を拝見するということは、何日も前からお約束を頂き、お時間を調整して下さっている他の患者様をお待たせしたり、貴重なお時間を短縮して頂いたりしなければならないということになります。時間を守ってご来院されている患者様とのお約束をお守りすることができなくなってしまうのです。

一人の患者様のみならず、全ての患者様にご迷惑をお掛けしないよう、少しでも、お待たせしないお時間帯をご案内させて頂きたく、お手数でも予めお問い合わせの上ご来院下さいます様お願い申し上げます。

特に土曜日は非常に混雑し、ご予約が大変取りにくくなっております。診療日をお確かめの上、お早めにご相談下さいませ。

尚、お約束の変更やキャンセルは、キャンセル待ちをされている方に、一人でも多くお席をお譲りしたく、3日前までにお電話下さいます様ご協力お願い申し上げます。

また、予約時間の3分の1を経過した遅刻は、治療を途中で終わりにすることが難しいので、お約束のお取り直しをお願いしております。

確実にご来院できるお時間でご予約ください。

一緒にお口の健康維持のお役にたてます様尽力致します。お電話お待ち申し上げます。

※2月16日から3月31日までは、周辺で梅まつりが行われます。

渋滞が予想されますので、時間には余裕を持っておでかけ下さいませ。

 

佐野川

 

2019

1/11

FRI

新年

歯科衛生士の内田です。

新年が明けて、2019年となりました。

年が明けますと、お餅を食べたり硬いものを食べる機会が増えてくると思います。

今回はブリッジを入れたあとのリスクついてお話しさせて頂きます。

歯が抜けてしまった場合、その部分を橋のようにして補うのが「ブリッジ」です。入れ歯のように取り外す必要もないので日常の使用はとても楽ですが、橋の支えとなる歯には大きな負担がかかります。もし支えとなる歯が折れてしまうと、新しいブリッジを作る必要があります。今度はより多くの支えとなる歯が必要となり、さらに折れてしまうリスクが高まります。

それを繰り返し、次々と歯を失う方が少なくありません。そもそもブリッジは歯ぐきから浮いた部分にプラークがたまりやすいので、それが歯周病や虫歯の原因となります。つまり支えとなる歯にダメージを与えやすい環境にあります。

ブリッジの拡大を防ぐためには日頃からの十分なケアと、定期的なチェックが大切です。

セルフケアをする場合には歯間ブラシやスーパーフロスという特殊なケア用品があります。

もしセフルケアなどや何か分からないことやご質問などがありましたら、クリーニングの際お気軽にスタッフにお尋ねください。

まだまだ寒い日が続きますし、乾燥もしていますので加湿して風邪引かないように気をつけて下さい。

本年度も御茶園通り歯科クリニックをよろしくお願いします。

2019

1/9

WED

2月の診療日について

昨年も大変お世話になりました。

ご縁あって当院を受診されるすべての患者さまに適切かつ最良な治療をお受け頂けます様、受付より少しばかりお願いがございます。

当院では、皆様によりよい診療をお受け頂く為に、院長及びスタッフで様々な事前準備を行い、お一人お一人に十分なお時間を確保させて頂いております。

その為、急なお痛みで直接ご来院頂いても、診療の内容によってはどうしても医師の手が離せないお時間帯やお席に空きがない場合がございます。

原因究明や適切な処置を行うべく診断は必要になる為、他の患者様とのお約束があるにも関わらず急なご来院の患者様を拝見するということは、何日も前からお約束を頂き、お時間を調整して下さっている他の患者様をお待たせしたり、貴重なお時間を短縮して頂いたりしなければならないということになります。時間を守ってご来院されている患者様とのお約束をお守りすることができなくなってしまうのです。

一人の患者様のみならず、全ての患者様にご迷惑をお掛けしないよう、少しでも、お待たせしないお時間帯をご案内させて頂きたく、お手数でも予めお問い合わせの上ご来院下さいます様お願い申し上げます。

特に土曜日は非常に混雑し、ご予約が大変取りにくくなっております。診療日をお確かめの上、お早めにご相談下さいませ。

尚、お約束の変更やキャンセルは、キャンセル待ちをされている方に、一人でも多くお席をお譲りしたく、3日前までにお電話下さいます様ご協力お願い申し上げます。

また、予約時間の3分の1を経過した遅刻は、治療を途中で終わりにすることが難しいので、お約束のお取り直しをお願いしております。

確実にご来院できるお時間でご予約ください。

一緒にお口の健康維持のお役にたてます様尽力致します。お電話お待ち申し上げます。

本年も宜しくお願い致します。

 

佐野川

 

2018

12/11

TUE

2018年ラスト!!

こんにちは。
衛生士の深作です(^^)
 
冬らしく寒くなってきました。
皆様体調はいかがですか?
お体ご自愛ください。
 
クリスマス、お正月とイベントが続き忙しくなります。
そんな時!!
ハプニングっておきますよね。
 
例えば、、
 
☆歯が痛い!!
市販の鎮痛剤を飲みましょう。
歯痛と記載してあるものを服用してください。
 
☆差し歯が折れた!!
入れ歯が割れた!!
絶対に瞬間接着剤は使用しないでください。
早めに歯科医院で受診してください。
 
☆歯が根っこごと抜けた!!
根っこごと抜けた場合は戻せる可能性があります。
テッシュで拭いたり、水洗いはしないで、
薬局で売っている歯科保存液や牛乳に浸け、
出来るだけ早く歯科医院に受診してください。
 
★あくまでも応急的なものですので早めに歯科医院に受診しましょう!!
ご来院の際は必ず事前にお電話ください。
 
12月28~1月3日迄休診となります。
 
皆様、よいお年をお迎えください(^^)